東京・雄武会

ホームページに戻る

今月のお知らせ (5月)

晩春初夏の候、先月は関東地方気候も穏やかな日が続き、やっと末に小雨が数日続く感じでしたが、果たして爽やかな季節の五月、吹く風すっかり夏めいて来るでしょうか。でもその前に鬱陶しい梅雨到来でしたね。梅雨の無い我がふる郷懐かしい限りです。今年は桜開花例年より早かった記憶ですが、梅雨到来ははたして。空梅雨シーズンとなることが個人的にはベストなのですが。


**5月2日午前記**
昨日我がHP5月版公開終えましてほっとしてメールボックス開いたら下記通りのご案内状投函されておりましたので早速記載させていただきます。ここ数か月雄武町の催会ご案内多くなにかしら雄武町の活気たる姿勢感じている次第です。
発送されて来ましたパンフレットでは少し不思議な催会名称ですが、『〇〇〇祭り』とあり、〇の中に小カナ文字でマル・マル・マルと埋められており添え題としてみんなの祭りと少々こった表紙になっております。

 《名 称》 上記とおりで省略
 《日 時》 5月12日(土)〜13日(日)午前9時〜午後3時の2日間
 《場 所》 江の島片瀬漁港(神奈川県藤沢市)
 《概 要》 主催:片瀬漁港
      後援:藤沢市・雄武町・雄武漁協・旭川市・藤沢市観光協会・旭川信金 etc
       出店数:15〜20店。集客見込み数は1日5千人
 《販売について》 雄武町観光協会が窓口となり一括して販売。雄武水産加工協・加盟組合各社に協力要請
 《観光PR》 「第40回おうむ産業観光まつり」のPRも兼ねて、今後の交流促進のために藤沢市の旅行エージェントを訪問予定
 又事務局へのご案内状には出店につきましては雄武のPRを兼ねて毛ガニやホタテ、チャンチャン焼きなどを販売し予定です。何かとご多忙とは存じますが、ご来場いただければ幸いです。

 とあります。もし参加出来る方いらっしゃれば13日(日)午前11時に集合と致します。集合場所は小田急線『片瀬江ノ島駅』改札口にてお待ちしております。会場へは徒歩4〜5分程度と思います。勝手ながら都合上締切日を10日とさせていただきます。欠席の方はご連絡無用ですが、参加の方は是非とも事務局(下記)まで連絡願います。
スマホメール :hiro.omote4233@gmail.com
パソコンメール:h_omote@pi5.fiberbit.net
 なお不明な方いらっしゃれば上記メール先か電話090-3964-4233にご連絡いただければ説明させていただきますので是非ともご査収の上、ご出席の程お願い申し上げます。



**4月12日記**
 1昨日雄武町より「第40回おうむ産業観光まつり」及び「ふる郷ふれあい交流会」開催のご案内状が届きましたのでお知らせ致します。

   1 第40回おうむ産業観光まつり
    《前夜祭》 6月23日(土) 午後 5時30分〜
    《本 祭》 6月24日(日) 午前 9時00分〜
    《会 場》 ふるさと100・メモリアル会場 

  2 ふる郷ふれあい交流会
    《日 時》 6月23日(土) 午後 5時30分〜
    《会 場》 オホーツク温泉 ホテル日の出岬

 ここ数年「東京・雄武会」会員の皆様のご出席がありません。
数年前下元相談役の出席したいとの話しから開催日が近くに成り体調不良のため参加に至らず、又その翌年でしたか中村相談役と開催日当日に日の出岬会場から近江谷春夫氏(雄武町役場退職:通称はぼちゃん)からの携帯から声を聴くことになりビックリしたことが思い出されます。残念ながら事務局に連絡無しに出席した関係上、「東京・雄武会」のお客様として参加に至りませんでした。中村相談役はパソコン・メール等無いため事前連略不備だったこと反省しておりますが、なかなか会員全ての方に連絡する術がないことが実情でございます。
なお恐縮ですが、最終参加受付日を雄武町にお知らせする関係上5月20(日)とさせて頂きます。今年こそ参加者のお知らせいただけますよう心より願っております。もし些少なことでも問い合わせ等有る様でしたら是非事務局までご一報戴ければ幸甚に思っております。宜しくご査収の程お願い申し上げます。



実を言いますと、3月末日付けとして雄武町観光協会《事務局》(担当:後藤、菊池各氏)から『2018年度フォトコンテスト応募要領』としてA4サイズポスターが10枚ほど送られて来ているのです。裏面応募用紙として印刷されており、表面はフォトコンテスト募集要領として、内容ですが撮影場所は雄武町内にて平成30年1月1日〜平成30年9月30日内に撮影し募集期間は平成30年2月26日〜平成30年9月30日となっております。
申し訳ありません。事務局の私の怠慢です。言い訳述べるならご案内状に”貴下施設”にでもポスター掲示していただければ幸いとあり「貴下施設は何処だ?」の思いからズルズルと現在に至ってしまったのが実状です。本当に申し訳ありません。このページ開いていただいた会員の皆様に心よりお詫び申し上げます。
もしこのフォトコンテストの募集期間中に写真撮影に興味あり雄武町に伺う方いらっしゃれば、是非ご一考願えたらと思っている次第です。もし詳細知りたい方いらっしゃれば事務局(090-3964-4233担当 表)にご連絡いただければ、雄武町からの応募ポスターを発送させていただきます。又直に雄武町に詳細聞きたい方いらっしゃれば事務局と思いますが(0158-85-7234)にご連絡願います。
賞品としては、大賞(1)・金賞(1)・銀賞(2)・町長賞(1)として賞金10万・5万・3万・雄武特産品のご褒美有るとの記載があります。
このHPページ内に、HP立ち上げ時に雄武町からお借りした過去のフォトコンテスト入選画像を数点展示させていただいておりますし、昨年我が会開催時に雄武町観光協会からのフォトコンテスト入選品でしょう4点記載したカレンダーいただいたかと思います。雄武町在住の素晴らしいカメラマンに只々拍手送る次第ですが、我が会員の中に雄武町のカメラマンに是非兆戦していただきたい想いをこめ記載することに致しました。宜しくご査収の程お願い申し上げます。



5月14日(月)追加記載:
 今日の関東地方の天気予報は午後から雨模様となり夜には本降りになるであろうとのことで、久しぶりに傘を片手に待ち合わせ時間である午前11時前に着くようにと小田急線『片瀬江ノ島』に向かいました。唯一参加の1級上の先輩佐藤幹事よりは先に到着しよう、最低でも待ち合わせ場所に15分前には着こうとネットで時間を計り家を出たつもりですが、電車で『江ノ島』へは何しろ初めての経験で数回の電車乗継で遅れが積み重なってしまい会場についたのは30分遅れで先輩には済まないことをしてしまった思っております。自分で待ち合わせ駅を小田急線『片瀬江ノ島』と記したくせにJR藤沢駅乗継時で現地に15分遅れの思いが重なったせいでしょうか、さらに江ノ島電鉄に載ってしまったのです。佐藤幹事は申し訳ないことしてしまいました。後の彼の話では若い頃この江ノ島にはよくに来て好きな釣りを楽しんだそうで、馴染みのある駅と伺いました。

 会場は結構たくさんの方々いました。佐藤幹事見当たらなかったので、パンフレットで見て大体知っていた雄武ブースへ向かいました。ブース内には5.6人の男女が居ましたが勿論ですが初めての人ばかりです。自己紹介したら解って下さって、佐藤さん見えてますよと、名刺いただきました。《雄武町観光協会 事務局員 菊池ユキト》とありました。
前述しております上記フォトコンテストの項見て下さい。雄武町観光協会《事務局》(担当:後藤、菊池各氏)と記載ありますよね。

左画像見て下さい。名刺いただいてから佐藤幹事と電話連絡しあったり少し時間を経過後この画像撮ったので申し訳ありません左側の方、菊池氏だったのか果たして後藤氏なのか忘れてしまっているのです。スミマセン。申し訳ないことが重なってしまいました。
その後佐藤幹事とここで焼きホタテをお互いに買って食べたのです。大変美味しかったです。


 上記の雄武ブースはもう1度食べれば良かった焼きホタテの他、チャンチャン焼きや韃靼そばなどを売っており、もう1会場が直ぐ隣に在りました。
ここでは雄武産毛ガニや蛸・ウニ等や当漁港の朝採れ鮮魚貝類等々の販売所となっています。

女性が映っておりますが彼女は雄武町観光協会理事長高橋信一氏のお嬢様と聞き、札幌にお住いながら応援のため駆け付けたそうです。お父様想いの素敵な印象の方でした。彼女の言動から高橋家は沢木出身と初めて知りました。佐藤幹事が喜んだことは勿論です。何故なら佐藤幹事も実家はもう無いとのことですけど沢木出身なのです。


 左端は私ですが佐藤幹事と理事長のお嬢様の間の男性ですが、「私、東京・雄武会に出席したことありますよ」と名刺いただきました。《雄武町役場 産業振興課商工観光係 係長 福田泰弘》とありました。何かしらお会いしたことはありそうとは思うのですが思い出す事が出来ませんでした。ただ「それはスミマセンでした」と言えたかどうかが心残りですが・・・。
家に帰り調べて見ました。ありました。2015年第34回アルカディア市ヶ谷での開催時、佐々木財務企画課長の下の係長として出席していたのです。

2時間ばかりいたでしょうか。その後佐藤幹事と喫茶店に入り少しばかりお酒を飲みながら、今後の「東京・雄武会」の有り方等々少しばかり話をして帰路に付くことにしました。家に付きしばらくし佐藤幹事よりメールが入っていました。江ノ島漁港と雄武観光協会のつながりを即調べて私に教えてくれたのです。先輩の見る目に感謝です。彼のメールを借りれば
@【2017年10月22日の台風21号により、江の島片瀬漁協 の定置網は大きく破れ、活魚水槽、漁具や漁具倉庫などの損壊など大きな被害を受け・・・】
A旧知の知人繋がりでこれを知った観光協会理事長で元漁協組合長の高橋信一さんは出展を決め今回に至ったようです。
とありました。ありがたいことです。観光協会の新しいホームページアドレスも記載されておりましたのでトップページ欄の《雄武町観光協会》箇所も修正しておきました。是非そちらも閲覧願いたく思っております。佐藤勝昭幹事には今回色々と勉強させていただき真に有難うございました。


ページトップに戻る


Copyrights(c) 2007 TokyoOumuKai All Rights Reserved